院長ブログ:認知症とともに歩む 〜ご家族へのエール〜

「先生、母がデイサービスへ行ってくれません」 Aさん(50代女性)の母親は80歳。 当院に通う認知症の患者さんで、週に3回、デイサービスを利用しています。 はじめの数ヶ月はイヤイヤながらも家族の説得に応じてデイサービスに行っていましたが、 最近はデイサービスへ行く日の朝になると、 めまいがする、腰が痛い、気持ちが悪い、咳が出る…などなど、...
認知症の原因の半数以上を占める「アルツハイマー型認知症」は、 女性のほうが有病率が高いことが知られています。 従って、当然のことながら妻が認知症に罹患し、夫がその介護を担うことがあります。 認知症の介護において、介護者が「夫」の場合、 夫ゆえの難しさがあり、夫だからこそ窮地に陥る可能性があることを知っておいてほしいと思っています。...
「先生、私、仕事辞めました」 認知症の母親と二人暮らしのAさん(40歳代女性)は、 長年、地元の中小企業で事務員として働きながら、 ここ数年は母親の介護を続けてきました。 Aさんが仕事に出ている間、母親はデイサービスで過ごし、 夕方16時半頃に家に戻った後は、 一人でAさんの帰宅を待つという生活をしていました。...
前回は、 ①家族の関係性の難しさ ②受容の難しさ ③心にすり込まれた「理想の家族像」 この3つが、介護をする家族を苦しめる要因になりうることをお伝えしました。 上記の事柄はどの家族にも当てはまることですが、 その克服は簡単なものではありません。 しかし、事実として知っておくことで、 介護者の苦悩が多少なりとも軽くできるはずです。 ■...
■ 誰もが突き当たる2つの問題 「怒っちゃいけないって、 頭ではわかってるんですけどねぇ…」 認知症の患者さんを介護するご家族から、 何度も聞かせてもらったフレーズです。 何度も同じことを聞いてくる、指示通りにやってくれない 伝えてほしいことを伝えてくれない、予定をすっぽかす やってほしくないことをする… 本当に腹が立つことばかり!...
2017年2月、私は浜松市西区志都呂に 認知症専門外来「たまゆらメモリークリニック」 を開院いたしました。 何が患者さんと家族の生活を難しくしているのか? どうすればその難しさを軽くすることができるのか? 私はそれを知りたいと思っています。 そして、それらを患者さんやご家族に うまく伝えたいと思っています。 日頃から患者さんの診察、ご家族との面談、...
認知症専門/診療内科・老年精神科・精神科 たまゆらメモリークリニック

認知症専門心療内科・老年精神科・精神科

 電話予約  TEL.053-449-2525

 

※ 診療には 健康保険が適用 されます

 ※ 13:00以降の午後の診療はありません

〒432-8069

静岡県浜松市中央区志都呂一丁目7番7号

FAX . 053-449-2526

<診療時間>

 9:00〜13:00(月曜〜土曜)

 休診日

  日曜・祝日

 

院長あいさつ     診療の流れ

 

症状チェック     施設ご案内

 

アクセス       院長ブログ

 

− お知らせ